現在開催中の講座

➤ フェイスエクササイズ オンライン講座
  ┗ ご受講について(重要)
➤ フェイスエクササイズ 個人レッスン/研修

フェイスエクササイズとは

フェイスエクササイズは
正しい理論に基づいた総合的な顔のセルフケア運動です。


表情筋をほぐし鍛えるだけではなく
呼吸を意識しながら
顔をリズミカルに動かすことによって自律神経も整います。


単に見た目の美しさだけでなく
心の健康、体の健康も整えるメソッドです。


フェイスエクササイズは
〇 ツボを刺激し自律神経の働きを促進する「指圧のプログラム」
〇 皮膚を支える土台をしっかりさせる「表情筋トレーニング」
〇 表情筋をほぐし柔軟にする「フェイシャルヨガ」
〇 リンパの流れを整える「フェイスリフトマッサージ」
↑↑の4つのプログラムから成り立っています。


フェイスエクササイズでは
丹田を意識した「丹田呼吸法」を行います。


丹田呼吸法は
唯一自分で自律神経を整えることができる呼吸法です。

表情筋の特徴

私たちの頭頸部には57の筋肉があります。


その中で表情をあらわすための筋肉は約30%
この筋肉を「表情筋」と呼びます。


表情筋の中で
日常生活で使用しているのは20〜30%


日本人は言葉を喋るときに
あまり表情を動かす必要がないため
表情筋を使う割合はもっと低いと言われています。


表情筋を鍛える必要があるのは理由があります。


体の筋肉は、骨と骨との間に付いているので
多少筋肉が衰えても骨が支えてくれるために
体の形が大きく崩れることはないのですが

顔の多くの筋肉は
皮膚と皮膚、皮膚と骨の間に付いています。

そのため
表情筋が衰えてくると
そのまま顔がだらーんと垂れ下がってしまいます。


表情筋は
何もしなければ20歳を過ぎる頃から衰え始め
30代から気になり始め
40代からは顕著に衰えが見え始めます。


表情筋は顔の皮膚を支える土台です。


顔の土台が衰えると
顔のパーツがズレたり
動かしていない表情筋が硬くなってしまうので
不自然な表情になります。


自分が思い描いている表情と
実際に表出されている表情にズレが起きて
周囲の人とのコミュニケーションに問題が生じることもあります。


また、顔の筋肉は
「食べ物を噛んで味わって飲み込む」という
大切な役割も担っています。


生涯、自分の口で食事を楽しむために
表情筋を鍛えておくことは大切です。


上記のように、表情筋はとても大切なのですが
今の便利な世の中、表情筋を動かす機会が
どんどん減っています。動かさないと衰えます。


表情筋のピンチです!


顔の正しいトレーニング方法を知って
いつまでも生き生きと豊かな笑顔に!!
日々のケアに取り入れましょう。

こんな方はぜひご参加ください!

□ 最近顔のシワやたるみが気になるという方
□ 自分の顔を鏡を見ると何となく歪んでいるような気がするという方
□ 目が開けづらい、口元がうまく動かないという方
□ 自分の表情に自信がないという方
□ いつまでも若々しく生き生きとした表情でいたいという方
□ お仕事で人と接する上で表情は大切なものと思っている方
□ 面接やオーディションを成功させたいという方
□ 周りの人とのコミュニケーションに自信がないという方
□ 何歳になっても食事は美味しく楽しみたいという方
□ 噛んだり飲み込んだりすることに不安がある、飲み込む時にむせてしまうという方
□ いつもストレスを感じていて気持ちが重くて晴れないという方
□ 自律神経の乱れが気になるという方
□ 生き生きとした豊かな表情でお仕事に家事に子育てに、頑張りたい!という方
□ 笑顔がすてきな子供に育てたいという方
□ 顔面神経麻痺を改善したい方
□ 運動は苦手、体力に自信がないけど体にいいことを始めたいという方

ひとつでも当てはまる方は是非ご参加ください!!

フェイスエクササイズで期待できる効果は??

〇アンチエイジング

シワやたるみを予防し
若々しい豊かな表情を手に入れることができます。


血液やリンパの流れを促進し
皮膚の新陳代謝のリズムを保ちます。


顔をしっかり動かすことにより
脂肪燃焼効果や皮膚の強化
老廃物の排出などが期待できます。


むくみのないメリハリのある
スッキリとしたお顔になります。


また、年齢と共に失われていく
コラーゲンとエラスチンの損失を予防します。

〇脳と心の病気予防

顔と心は繋がっています。


顔が固くなると心も固くなるし
心が固くなると顔も固まり無表情になってしまいます。


顔を動かすことによって
脳からの神経伝達物質を調整
神経伝達速度の改善
という効果が期待されます。


ストレスを軽減し、ネガティブな感情を排出します。


ストレスからくる体調不良が緩和されます。


体を本来の状態に戻そうとする
自然治癒力、免疫力が回復、向上します。

〇リラクゼーション効果

ゆったりとした呼吸を意識し
心身からムダな力を抜いて行うことで
心のバランスを整えます。


意識がクリアな状態になり
意欲や集中力が高まります。

〇コミュニケーションの円滑化

表情筋が衰えていると
顔の各パーツが本来の位置からずれてしまいます。


自分では笑顔でいるつもりでも
相手には笑っていないように見えたり
ひきつった笑顔としか受け止めてもらえなかったり

本心が相手に届かない…という
「コミュニケーションギャップ」が生じる場合があります。


相手が話をしている時に目に力がなかったり
口がポカンと空いていたりすると悪い印象を与えかねません。


顔の歪みによるアンバランスな表情も
自分で思っているものとは違う印象を与えていることがあります。


表情筋を鍛えて、顔の歪みを整い
表情がしっかりと動かせるようになると
周囲の人とのコミュニケーションも改善されます。

フェイスエクササイズ
おすすめポイント

その① 美しく年を重ねるために

表情筋は、年齢とともに衰えていきます。
動かさないでいると少しずつ固くなり下がっていきます。
シワやたるみは20代後半から始まると言われています。


顔も体の一部です。


お尻を持ち上げたい時にお尻を鍛えるように
顔を引き上げるためには顔を鍛えましょう。


高級な化粧品や
プロの手によるスペシャルケアもステキですが
まずはベースある表情筋をしなやかに鍛えて
引き上げていくことが大切です。


また、長年の姿勢や普段の生活習慣の積み重ねによって
左右の筋力のバランスが崩れると
顔のパーツの位置は少しずつずれてきてしまいます。


フェイスエクササイズでは
リズミカルに顔を動かすことによって
左右のバランスを整える効果も期待できます。


人生100年時代、美しく健康に


生き生きとした豊かな表情で年を重ねていきたいですね!


表情筋はたくさんの小さな筋肉の集まりなので
動かすほどに変化していきます。

その② 気持ちの良い接客のために

接客で大切なのは
お客様に信頼していただくことです。


そのために必要な表情は「微笑み」です。


自然な微笑みを実現するためには
顔のたくさんの筋肉を動かすことが必要です。


顔の筋肉が衰えて動かせないために
お客様と笑顔でお話をしているつもりなのに
無表情になっているという場合もあります。


日頃から顔を鍛えほぐして
イメージ通りの表情を生み出せる状態にしておきましょう。

その③ ストレス社会で闘う人のために

労働形態が変化し
脳疲労によるメンタルの不調を訴える人が増えています。


「お客様の立場に立ったサービス」を追求する中で
心が疲弊する人も増えています。


表情筋は、心、脳と繋がっています。


表情筋をほぐし鍛えることによって
神経伝達回路を整え


メンタル不調による「健康でない状態」を緩和します。


表情筋がスムーズに動くようになると
「出すべき表情」が無理なく表出できるようになり
お客様とのスムーズなコミュニケーションを
実現することが出来るようになります。


お客様対応だけでなく、職場での人間関係
ご家庭内や地域のコミュニティなど
フェイスエクササイズによって良い効果をもたらすことでしょう。

その④ 100歳になっても食事を楽しむために

加齢とともに
噛む力や飲み込む力が低下してきます。


「食べ物がいつまでも口の中に残ってしまう。」
「飲み込む時にむせる。」
ということはありませんか?


それは噛む力や飲み込む力の低下が原因です。


嚥下障害は命を脅かす肺炎を起こすきっかけになります。
フェイスエクササイズで、咀嚼筋や舌を鍛えることで
噛む力、飲み込む力をつけていきましょう。


噛む力や飲み込む力が低下すると
唾液の分泌も減少してきます。


最近何を食べても美味しく感じられない
…ということがあるならば唾液が減っているせいかも。


舌がよく動くようになると
唾液の分泌も活発になってきます。


何歳になっても
自分の口で美味しく食事を楽しんでいただきたいです。


トレーニングといっても大きな力は必要ありません。
ご年配の方でも、無理なく変化を実感していただくことが出来ます。

その⑤ 赤ちゃんにステキな笑顔のプレゼントを

親子の顔、顔立ちが似ているだけでなく
笑い方など表情も似てくるのはなぜでしょう?!


実は、赤ちゃんは、
生まれて間もないベビーベッドに寝ている頃から
近くにいる人のをじっと見て表情を作り方を学んでいます。


生後2か月から始まると言われています。
近くにいる人達の表情がとても大切なんです。


新人のパパさんママさん
フェイスエクササイズで表情筋を鍛えて
赤ちゃんにステキな笑顔をプレゼントしましょう。


顔を動かすことによって
育児やお仕事で忙しいパパママの心もほぐれます。

その⑥ 面接で差をつけるために

就職活動では
「そこで働きたい!」という熱い思いだけではなく
身だしなみ、言葉遣い、声の大きさ、誠実な受け応え
…など綿密な準備が必要です。


では、表情はいかがでしょうか?
表情の準備はできていますか?


ここ一番の大切な場面で
「顔が引きつって笑顔ができなかった」
という経験はありませんか?


「感じが良い」「前向き、意欲的」
という印象を与えるためには表情が重要です!


人の印象は最初の2秒で決まります!


意欲のある目元、誠実さが伝わる表情は
その場でいきなり出せるものではありません。


日頃から表情筋を鍛えて歪みを整え
自分がイメージする最高の表情が出せるようにおきましょう!!

その⑦ 舞台でのパフォーマンスをあげるために

同じ衣装で同じ振付で踊っているのに
なぜか目を引き付けられる。


その差はなんでしょう…それは表情、特に目力です。


舞台から客席に向けて何かを伝えるためには
普段の何倍もの熱量が必要です。


パフォーマーとしての技術は当然ですが
そこに豊かな表情を乗せることができれば
説得力はグッとアップします。


より高いパフォーマンスのために
表情筋を鍛えて、表情が自在に操れるようにしておくことを
おすすめします。

フェイスエクササイズの流れ(例)

・日々変化しているご自分の顔、今日の状態をチェック。
・姿勢を整えて、丹田呼吸法の練習
・「指圧のプログラム」
  顔の筋肉をほぐし血行を促します。自律神経の働きも整えます。
・「表情筋トレーニング」「フェイシャルヨガ」「フェイスリフトマッサージ」を組み合わせて行います。
・丹田呼吸法で5分間瞑想します。

顔と心をググッと引き上げる「フェイスエクササイズ」教室の特徴

〇明るくゆったりした雰囲気の教室です。
 リラックスして受けていただくことが出来ます。
〇わかりやすい言葉と動きでナビゲートをします。
〇ご不明点があればお気軽にご質問ください。

➤ フェイスエクササイズ オンライン講座
  ┗ ご受講について(重要)
➤ フェイスエクササイズ 個人レッスン/研修

お客様からのご感想

〇顔の可動域がすごく広がったような気がします。(30代女性)
○自分の顔の左右の違いなどこれまで気づきませんでした。とても必要なものだと思うので続けたいと思います。(70代女性)
〇顔がポカポカしています。血流が良くなっているんでしょうね!(60代女性)
〇顔のたるみが解消されて引き締まってきました。(50代男性)
顔だけでなく上半身がポカポカしていて血流が良くなったのを感じます。(30代女性)■自力整体を受けていただくと
〇ナチュラルで生き生きした豊かな表情を手に入れることができます。
〇お顔が引き締まります。
〇ご自分の表情に自信を持っていただくことができます。
〇頭を空っぽにしてゆったりと体を動かすため心が安定します。
〇ストレスと上手に付き合えるようになります。
〇免疫力・自然治癒力が高まり、病気に負けない体になります。
〇疲れや痛みが軽減されると心にゆとりが生まれます。人と仲良くなれます。

お顔は小さな筋肉がたくさん集まってできているので小さな力でしっかりと効果を実感していただくことができます。

そのため、幅広い年齢層の方に受けていただくことができます
私と一緒に楽しく顔をほぐし鍛えましょう!!!

フェイスエクササイズに参加される方へお願い

わからないところがあればマイクをONにしていただきお気軽にお声かけください。
受講後の結果においては個人差があることをご了承ください。
受講中や受講後の痛み、違和感に関しては責任を負いかねます。
お肌の状態は常に変化しています。顔を動かす強さ、お肌を触る強さ等、その日の状態に合わせてご自分で調節して行ってください。
〇受講中に体調の異常を感じたり、痛みを感じた場合は我慢しないですぐにお声かけください。

お問合せ

➡ お問合せは お問合せフォームへ

かおとからだ LINE公式アカウント

LINE公式アカウントをお友達に追加してください!

自力整体やフェイスエクササイズに関すること、講座に関するお知らせなど不定期に配信しています。
受講に関するご質問、ご相談…など、LINEでお気軽にご連絡ください。

以下のリンクから「かおとからだ」のLINE公式アカウントを友達に追加してください。
追加後、登録確認のためにスタンプを1つお送りください。

※ LINE公式アカウントのご登録は任意です。
※「zoomのメールが届かない」などという時にはLINEからのご連絡をお願いしております。